1. TOP
  2. アンチエイジング
  3. スマホ焼け対策はブルーライトカットが効果的?スマホやPCの使用時間を減らすべき?

スマホ焼け対策はブルーライトカットが効果的?スマホやPCの使用時間を減らすべき?

スマホ焼け対策はブルーライトカットが効果的?

毎日の生活に欠かせないスマホ。とても便利な反面、健康にかかわるトラブルも増えてきました。最近聞くようになった言葉がスマホ焼けです。スマホを使っていて日焼けするっていったいどういうことでしょう?

スマホ焼けはブルーライトが原因?

スマホ焼けとは、スマホから出てくるブルーライトが原因で、肌が日焼けしたようになってくることです。日焼けと同じですから、色が黒くなり、放っておくとシミの原因にもなるといわれます。いったいなぜ、ブルーライトで日焼けするのか?

ブルーライトは、可視光線(ひとが目で認識できる光線)の中で最もエネルギーの強い光線です。これが日焼けの原因である紫外線のUVAと、とても近い光のため、日焼けに似た状態になるのです。

詳しく言うと、地面に届く太陽光は紫外線・可視光線・赤外線の3種類に分かれますが、ブルーライトはそのうちの可視光線に入ります。可視光線の中でもブルーライトはとりわけ波長が短く、紫外線のUVAととてもよく似ています。そのためお肌への透過性がとても高く、日焼けしやすいわけです。

ブルーライトを浴びるのは紫外線を浴びるのと同じ

そもそも日焼けは紫外線が当たることで肌の中にメラニン色素がたくさんできることが原因です。通常のメラニン色素は皮膚の中で出来ても、通常のターンオーバーで剥がれ落ちていきます。

しかし大量のメラニン色素や肌の奥でできたメラニン色素は、いつまでも肌の奥に残ってシミになります。ブルーライトは紫外線UVAと似ているために、同じように肌の内側に入り込み、シミを作ります。また肌の乾燥や炎症を引き起こす原因にもなるといわれます。

シミやクスミを気にして外出時には日焼け止めを塗って帽子や日傘を使ったとしても、スマホを使う時間が長ければ長いほど、スマホ焼けする可能性がとても高くなるのです。

スマホ焼けを防止する方法

では、スマホ焼けを防止するにはどうしたらいいのか。一般的な日焼け止めを塗っても、それは紫外線対策として開発されたものですから、ブルーライトのような可視光線には効果がありません。

ですからブルーライトを浴びる時間を減らすか、肌にあたるブルーライトの量を減らすのが良いでしょう。時間短縮のためにはスマホやパソコンの使用時間を見直し、適宜、休憩時間を挟んでブルーライトを浴びる時間を少しでも減らすことです。

スマホにつけるブルーライト抑制フィルムも販売されていますから、使ってみるといいですね。最近ではスマホ焼け防止用のファンデーションが開発されているので、これも一緒に使いましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

美人才女(びじんさいじょ)の注目記事を受け取ろう

スマホ焼け対策はブルーライトカットが効果的?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美人才女(びじんさいじょ)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 子供のほくろ・そばかすが気になる!ママに知ってほしい効果的な予防方法はコレ!

  • 肝斑って何?できる原因や治療に効果的な薬を包み隠さず教えます!

  • シミ治療は美容皮膚科がおすすめ?保険適用や効果についてまとめてみた

  • シミが消える過程|短期間で若い肌を取り戻す方法はあるの?

  • 失敗しない日焼け止めの選び方|SPFの強さにとらわれると肌に負担が!?

  • シミに効く市販薬を徹底検証!塗り薬よりも飲み薬の方が効果あり?