1. TOP
  2. スキンケア
  3. ビタミンCが多く含まれている食べ物~ビタミンCの注意点まで紹介!

ビタミンCが多く含まれている食べ物~ビタミンCの注意点まで紹介!

 2017/09/22 スキンケア   180 Views

きれいな美肌を保つにはビタミンCを摂るべきだと雑誌・テレビ・インターネットの記事などの情報によくありますが、なぜビタミンCが肌にいいかであったり、ビタミンCが摂れる食べ物が何かであったり意外とビタミンCについて深く理解していないことってないでしょうか。

今回はビタミンCが多く含まれている食べ物の紹介をベースに、ビタミンCの働き・効果・注意点まで詳しく解説してみたいと思います。

 

ビタミンCとは?

まずそもそもビタミンCって何なのか?こちらについて解説していきます。

ビタミンCはビタミンの中でも水溶性ビタミンと言われるものの1種で、「メラニンの生成を抑える(シミ・そばかすを防ぐ)、コラーゲンの生成(肌のハリアップ)、肉体疲労改善など」の効果が見込めると言われています。

ビタミンCが不足してしまうと、コラーゲンが体の中で作ることができなくなり、肌のハリがなくなり、メラニンが生成されシワやシミ・そばかすができるという感じで美肌とは遠い肌質になってしまいます。

 

10代といった若いうちならまだいいのですが、20代・30代・40代と年齢を重ねていくと、肌の老化が始まっていくので、ビタミンCが不足することによって肌の悪化を早めてしまうようになるので注意が必要です。

 

 

ビタミンCが多く含まれている食べ物(野菜・果物)

それではきれいな美肌でいるためにビタミンCをいざ摂ろうと思った時には何を食べればいいのかをお伝えしていきます。多くの方がビタミンCを摂るのなら絶対レモン!と答えるかもしれませんが、これは半分正解で半分間違いです。

たしかにレモンはビタミンCが多い食べ物ではありますが、野菜や果物の中でビタミンCの栄養化が高いと言ったら意外にも多い方ではありません。レモン以外にもビタミンCが多く含まれている食べ物はいっぱいあるので今日はそちらをご紹介してみたいと思います。

 

赤ピーマン・黄ピーマン

 

ピーマンと言えば緑色を想像する方が多いかもしれませんが、ピーマンの中でも熟成を重ねた赤ピーマン・黄ピーマンはビタミンCが非常に豊富です。

ピーマン自体もビタミンCは多く含まれていますが、赤ピーマン・黄ピーマンになると緑色のものと比べて2~3倍ものビタミンCを含んでいると言われています。

 

レモンに含まれているビタミンCが100とすると赤ピーマンが170・黄色ピーマンが150くらいに値すると考えておけばOKです。ちなみにピーマンが70くらい。

和食や中華の料理をする際には赤ピーマン・黄ピーマンを利用したいところです。

 

 

アセロラ

続いてはレモンと同じくらいビタミンCの定番として知られているアセロラです。
アセロラは少量食べるだけでも大きいビタミンCの効果が期待できます。

 

ただ生で食べるのが少し苦手という方もいると思うのでそんな方はアセロラジュースがおすすめです。
アセロラジュースはスーパーやコンビニどこでも売っているので簡単に手に入るので気軽にビタミン摂取することができます。

 

ピーマンに引き続き数値化すると、レモンが100としたらアセロラ(ジュース)が120くらいという感じで見ておくといいと思います。

 

 

ケール

続いてはちょっと知らない人もいるかもしれませんがケールです。
ケールはキャベツの1種で、1年中栽培できるものなので、いつでも食べる機会があると言われているものになります。

 

ケール摂取の代表的なもので言うと「青汁」です。
ケールをはじめとした栄養価の高いものを混ぜた青汁は非常に栄養が詰まっておりビタミンCも多く摂取することができます。

ただ青汁が苦手という方もいると思うので、ケールの主な他の食べ方としては、炒め物やちぎってサラダに混ぜたりといったものが一般的になってくるように思います。

 

ケールをどうやって調理しようかと悩んでいるかたはクックパッドを見てみるのがおすすめです。

 

 

パセリ

アクセントでよく入ってるパセリもビタミンCが非常に豊富に含まれています。

アセロラやケールに匹敵すると言われているほどビタミンCの栄養価が高い食べ物なので、パセリが苦手でない方についてはサラダを食べるときには一緒に摂取することがおすすめです。

 

 
上記であげた5つの食べ物「赤ピーマン・黄ピーマン・アセロラ・ケール・パセリ」は特にビタミンCの栄養が多く含まれているものになります。

その他ビタミンCが多い食べ物をあげるのであれば、レモン・ブロッコリー・ゆず・柿・焼きのり・グァバなどが代表的なものとしてあげられます。

シミやそばかすのない美肌な肌をめざすのであればこれらの食べ物のいずれかを毎日摂取していくことが大事だと思います。

 

 

ビタミンCの過剰摂取はダメ!!

ビタミンCは肌改善するためにかかせない栄養素。でもだからと言って、ビタミンCを過剰に摂取してはいけません。

ビタミンCを過剰に摂取すると、胃腸に負担がかかり、吐き気・下痢・腹痛などの症状を引き起こしたりする別の病気の原因になりうる可能性があります。

 

特に一気に過剰摂取することがよくありません。

ビタミンCは水溶性ビタミンということもあり摂取してから2~3時間くらいで排泄されてしまうものなので、1回でたくさん摂るのではなく、毎回の食事にすこしずつわけてビタミンCが含まれているものを食べるのがいいとされています。

ちなみに1日の摂取量としては1000mg~1500mg程度摂るのが望ましいです。これよりも多すぎて摂ったり、少なくなりすぎないように目安としてビタミンCの必要量を覚えておきましょう。

 

 

まとめ

今回はビタミンCの効果と多く含まれている食べ物について解説してきました。

シミやそばかすの対策・美肌にはビタミンCは必要不可欠です。きれいな肌・健康な体でいるためには、赤ピーマン・黄ピーマンなど上記であげてきた食べ物(野菜・果物)をこまめに摂取するようにしましょう!

身体の中にしっかり吸収するには野菜・果物の食べ物として摂取するのが一番ベストなのですが、どうしてもビタミンCが不足してしまうという方は最低でもサプリメントで補うようにしましょう!!

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

美人才女(びじんさいじょ)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美人才女(びじんさいじょ)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • シワ対策クリーム『珠肌ランシェル』を使ってみた!たるみやほうれい線への効果を徹底解剖!

  • ホスピピュアでバストトップの黒ずみを解消!湘南美容外科の薬用美白クリームがヤバイ!

  • どうみても20代!皮膚科医が勧める・・・シワシワ肌を若返らせる●●が凄い!

  • 乾燥敏感肌の女性は注目!天然セラミド配合のオウンセラがバリア機能を修復して潤い肌に導く!

  • 年齢肌にお悩みの女性必見!アテニアでお肌にハリと立体感を取り戻す!

  • BIHAKUホワイトエッセンスで本当にシミ・シワが消えるのか?