1. TOP
  2. スキンケア
  3. シミ予防には漢方が効果てきめん!おすすめの漢方をご紹介!!

シミ予防には漢方が効果てきめん!おすすめの漢方をご紹介!!

 2017/09/30 スキンケア   229 Views

シミ予防するために、美白化粧品を使ったり、紫外線を浴びないように肌の露出を避けたり等いろいろな対策がありますが、実は「漢方」が非常にシミ予防の対策になるんです。

漢方と言えば、苦くて飲みにくい薬みたいな感覚で飲むことを拒む方も多いと思いますが、シミ予防や体にとっては実はすごくいいものだったりします。

紫外線を少しでも浴びればシミができる要因となりますが、それを格段に防ぐのも漢方。

今日はそんな漢方のシミ予防についてお伝えしていきたいと思います。

漢方とは?

まず漢方についてよく分からない方のために解説しておきます。

漢方は、5~6世紀に中国から日本に入ってきた中国医学を日本人の体質に合わせて作られたもののことを言います。

漢方の主な特徴としては、根本的な体質改善を行うところです。時間をかけてジワジワと体の根本から悪いところを改善して治していきます。

 

病院で出される普通の錠剤などの西洋医学の薬のように飲んだその日に治ったり、効果が現れたりはほとんどありませんが、長く服用することによって一時的に治ったりということではなく、根本が治るという効果が漢方にはあります。

 

シミについて言えば、服用するだけでシミが跡形もなく消える魔法の薬はこの世に存在しません。もし存在するのなら今頃大きくニュースに取り上げられてバカ売れしていることと思います。

シミは紫外線の蓄積したダメージが重なり、ダメージ量が多くなると黒くなって治らなくなるという感じです。頑固なダメージをなくしたり、防ぐには体質の根本から改善していくことが必要不可欠です。

したがって、シミ予防・シミ改善には漢方がかかせないものとなっております。

 

 

いろいろある漢方の中でもどれを服用すればいい?

漢方がシミ予防・シミ改善にとてもいいものだというのは先ほど話しましたが、ではたくさんある漢方の中でもどれを服用すればいいのかをご紹介していきます。
漢方

シミ予防に最適な漢方① 当帰芍薬散(読み:とうきしゃくやくさん)

シミ予防・シミ改善の対策になるのが当帰芍薬散です。

当帰芍薬散は、冷え性や更年期障害の人が良く服用される漢方薬です。

冷え性や更年期障害の効果だったら、シミは関係ないと思われるかもしれませんが、この当帰芍薬散は女性ホルモンのバランスを整え、さらに身体の血行改善が見込める効果があるとされています。

シミ予防・シミ改善にはこの血行改善が非常に重要です。

 

血行が悪い状態だと、皮膚内に蓄積されたシミの原因となるメラニンを排出させることができなくなります。メラニンの排出が怠るとどんどん皮膚の中のメラニンが減らずに増え続け、くすみやシミの原因となってしまいます。他にもメラニンの排出だけでなく、血行がいいということは肌の生まれ変わりにとって重要な栄養素や酸素なども多く運んでくることができるようになるので、肌自体もきれいにすることができます。

このように身体の血行がよくなるということは非常に大切です。また、女性ホルモンのバランスもうまく調整されるので、左右対称にできる肝斑という大きなシミが生まれるのも防ぐことができます。
当帰芍薬散は女性ホルモン調整、血行の促進により、シミ予防・シミ改善・肌質改善に大きく期待ができる漢方です。

 

 

シミ予防に最適な漢方② 加味逍遥散(読み:かみしょうようさん)

続いてシミ予防・シミ改善の対策になるのが加味逍遥散です。

加味逍遥散は、疲れやすかったり、体調を崩しやすい方、肝斑ができている方、シミを改善になる漢方薬です。

現代社会で疲れやすかったり、体調を崩しやすかったりする方に大きく影響するのがストレスです。ストレスは体に悪影響を及ぼすとよく言われていますが、今回取り上げているシミにもストレスは大きくかかわってきます。

 

ストレスとシミ自体、あまり関係ないように見えますが、密接な関係が実はあります。

 

ストレスが過剰になると自律神経が狂い、それに伴いホルモンバランスが崩れ、シミを作る原因ともなります。日焼け対策はバッチリなはずなのにシミができるという場合にはストレスがかかわっている可能性も十分考えられます。

ストレスを0にするということは正直難しいですが、ストレスでやられてしまうホルモンバランスを整えたり、体の血行・代謝をあげてくれる効果が加味逍遥散にはあります。

ホルモンバランス・体の血行・代謝を改善することによって、できてしまったシミを改善させたり、肌により栄養を届けたりして肌をきれいにする効果が見込めます。
加味逍遥散は、ホルモンバランス・体の血行/代謝をあげて肌をきれいに、シミ予防に大きく期待がもてる漢方です。

 

 

まとめ

今日はシミ予防・シミ改善には漢方が効くということをお伝えしてきました。

日焼け止めや長袖だけではシミの完全対策にはなりません。体の内側からシミに対して抵抗できる体にしておくことが必要不可欠です。一気に体質改善というのは難しいですが、ジワジワとシミにつよい体にしておくことが大切なように思います。

 

上記であげた漢方以外にもまだまだたくさんのシミ予防に効くものはありますが、「当帰芍薬散」と「加味逍遥散」を飲むだけでも大きく効果が見込めるように思います。

 

できてしまった深いシミ・大きいシミはなかなか消えません。なので、そうなってしまう前にシミに強い体、まだ浅いシミを消しておくことがなにより重要だと思います。シミで悩んでいる方は日焼け対策以外にもぜひ漢方も試してみてください。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

美人才女(びじんさいじょ)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美人才女(びじんさいじょ)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 王様のブランチで紹介!シミやシワに効果的なシズカゲル オールインワンゲルの真実とは?

  • いい香りで安いボディクリーム!コスパのいいおすすめ品18選!

  • サロンに見放されたアラフォー女がたどり着いた最後の赤ちゃん肌対策とは?

  • ウェアルーUVで紫外線を完全シャットアウト!オーガニック100%だからくすみ肌を優しく解消!

  • メイク・毛穴の汚れはムルムルクレンジングバターで落とせ!乾燥肌でもしっかり潤う!

  • 毛穴の黒ずみや開きに悩む女性に朗報!クリアゲルクレンズがクレンジングの常識を覆す!